平成29年(2017年)宅建士試験解答速報

皆さん、お疲れ様でした。

平成29年(2017年)宅建士試験の解答を掲載していきます。

この解答速報は、宅建士合格広場が作成したものであり、実際の正解とは異なる場合があります。予めご了承下さい。

問13問112問214問314問412
問24問124問221問321問424
問33問132問231問332問431
問42問143問243問343問444
問54問154問253問353問452
問63問161問261問364問463
問73問172問271問373問474
問82問184問284問382問482
問93問191問294問392問494
問101問204問301問403問501

2017年宅建士試験の問題と解説はこちらからどうぞ

宅建販売教材

平成29年(2017年)宅建士試験合格基準点は?

皆さん、お疲れ様でした。

平成29年(2017年)宅建士試験の合格発表日は、11月29日(水)となっており、その日が来るまでは、合格点は分かりません。

ここからは、宅建士合格広場独自の見解を記載していきます。独自の見解なので、参考程度にご覧下さい。

皆さんが気になる点は、合格点だと思います。

結果から申しますと、平成29年(2017年)宅建士試験の合格点は、34点だと思います。

2017年宅建士試験講評

【問題のレベル】

例えば、問1の問題(代理の問題)については、正解肢は3でした。この判例自体は、重要な判例でしたが、ここまで勉強している受験生の方は少なかったと思います。

しかし、この判例を知らなかったとしても、他の肢(1.2.4)から正解を導き出せたと思います。

このように、4つの肢全ての問題を解くことは難しかったと思いますが、正解肢を見つけやすい問題が多かったと思います。

知らない・分からない問題に焦ることなく、全ての問題を正確に読めたのかがポイントとなります。

宅建士教材販売

お問い合わせ

宅建士合格広場から販売している教材に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。    

≫お問い合わせフォームでのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせページへ

≫販売教材に関するよくある質問を掲載しております。

よくある質問ページへ

宅建教材