権利関係問題・解説【2018年宅建士試験】 目次

2018年(平成30年)に実施されました宅建士試験の問題(権利関係編:問1~問14)と解答・解説を掲載しております。

NO IMAGE

【問1】意思表示の問題と解説【2018年宅建士試験】

問1:問題(意思表示)AがBに甲土地を売却した場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。甲土地につき売...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問2】代理の問題と解説【2018年宅建士試験】

問2:問題(代理)Aが、所有する甲土地の売却に関する代理権をBに授与し、BがCとの間で、Aを売主、Cを買主とする甲土地の売買契約(以下この問...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問3】停止条件の問題と解説【2018年宅建士試験】

問3:問題(停止条件)AとBとの間で、5か月後に実施される試験(以下この問において「本件試験」という。)にBが合格したときにはA所有の甲建物...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問4】時効の問題と解説【2018年宅建士試験】

問4:問題(時効)時効の援用に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。消滅時効完成後に主たる債務者が時効の...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問5】事務管理の問題と解説【2018年宅建士試験】

問5:問題(事務管理)Aは、隣人Bの留守中に台風が接近して、屋根の一部が壊れていたB宅に甚大な被害が生じる差し迫ったおそれがあったため、Bか...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問6】法定地上権の問題と解説【2018年宅建士試験】

問6:問題(法定地上権)Aが所有する甲土地上にBが乙建物を建築して所有権を登記していたところ、AがBから乙建物を買い取り、その後、Aが甲土地...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問7】債権譲渡の問題と解説【2018年宅建士試験】

問7:問題(債権譲渡)債権譲渡に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。譲渡禁止特約のある債権の譲渡を受け...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問8】判決文(賃貸借)の問題と解説【2018年宅建士試験】

問8:問題(判決文:賃貸借)次の1から4までの記述のうち、民法の規定及び下記判決文によれば、誤っているものはどれか。(判決文)賃借人は、賃貸...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問9】相殺の問題と解説【2018年宅建士試験】

問9:問題(相殺)Aは、平成30年10月1日、A所有の甲土地につき、Bとの間で、代金1,000万円、支払期日を同年12月1日とする売買契約を...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問10】相続の問題と解説【2018年宅建士試験】

問10:問題(相続)相続に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。無権代理人が本人に無断で本人の不動産を売...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問11】借地権(借地借家法)の問題と解説【2018年宅建士試験】

問11:問題(借地権)AとBとの間で、A所有の甲土地につき建物所有目的で賃貸借契約(以下この問において「本件契約」という。)を締結する場合に...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問12】借家権(借地借家法)の問題と解説【2018年宅建士試験】

問12:問題(借家権)AとBとの間で、Aが所有する甲建物をBが5年間賃借する旨の契約を締結した場合における次の記述のうち、民法及び借地借家法...

記事の続きを読む

1 2