2018年(平成30年)宅建士試験問題と解答・解説 目次

NO IMAGE

【問23】登録免許税の問題と解説【2018年宅建士試験】

問23:問題(登録免許税)住宅用家屋の所有権の移転登記に係る登録免許税の税率の軽減措置に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。個人が他の...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問24】不動産取得税の問題と解説【2018年宅建士試験】

問24:問題(不動産取得税)不動産取得税に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。不動産取得税は、不動産の取得があった日の翌日から起算して...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問25】不動産鑑定評価基準の問題と解説【2018年宅建士試験】

問25:問題(不動産鑑定評価基準)不動産の鑑定評価に関する次の記述のうち、不動産鑑定評価基準によれば、正しいものはどれか。不動産の価格は、そ...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問26】広告規制の問題と解説【2018年宅建士試験】

問26:問題(広告規制)宅地建物取引業者が行う広告に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定によれば...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問27】建物状況調査の問題と解説【2018年宅建士試験】

問27:問題(建物状況調査)宅地建物取引業者Aは、Bが所有し、居住している甲住宅の売却の媒介を、また、宅地建物取引業者Cは、Dから既存住宅の...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問28】業務上の規制の問題と解説【2018年宅建士試験】

問28:問題(業務上の規制)次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定によれば、正しいものはいくつあるか。ア...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問29】8種制限などの問題と解説【2018年宅建士試験】

問29:問題(8種制限など)Aは、Bとの間で、Aが所有する建物を代金2,000万円で売却する売買契約(以下この問において「本件契約」という。...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問30】報酬(1)の問題と解説【2018年宅建士試験】

問30:問題(報酬) 宅地建物取引業者A(消費税課税事業者)は、Bが所有する建物について、B及びCから媒介の依頼を受け、Bを貸主、Cを借主...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問31】報酬(空家等)の問題と解説【2018年宅建士試験の問題と解説】

問31:問題(報酬:空家等)宅地建物取引業者A(消費税課税事業者)が受け取ることのできる報酬の上限額に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問32】宅地建物取引士の問題と解説【2108年宅建士試験】

問32:問題(宅地建物取引士)次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。宅地建物取引士が都道府県知事から指示処分を...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問33】媒介契約の問題と解説【2018年宅建士試験】

問33:問題(媒介契約)宅地建物取引業者Aは、Bから、Bが所有し居住している甲住宅の売却について媒介の依頼を受けた。この場合における次の記述...

記事の続きを読む

NO IMAGE

【問34】37条書面の問題と解説【2018年宅建士試験】

問34:問題(37条書面)宅地建物取引業者が媒介により既存建物の貸借の契約を成立させた場合、宅地建物取引業法第37条の規定により、当該貸借の...

記事の続きを読む

1 2 3 4 5