受験申込み直前!復習が大変になる時期

2018年宅建士試験の合格点→→37点

2018年宅建士試験の合格率→→15.6%

2019年度版フルセット教材販売開始

~早割価格7,000円~

合格を可能にするフルセット教材で、必ず、2019年度宅建士試験合格を勝ち取りましょう!

≫≫≫フルセット教材の詳細はこちらから

 

教材購入者の皆様は、必ず、テキスト完成版、動画解説、ポイント解説などがあります専用ページ内で勉強してください。

≫≫≫教材購入者専用ページ

2019年度版宅建士試験教材

宅建士合格広場の教材をご購入頂いた皆さん、こんにちは。

そろそろ、受験申込みの時期ですので、必ず、申込みすることをお忘れなくお願い致します。

宅建士試験の受験申込みは、インターネットによる申込みと郵送による申込みがあります。

平成29年度(2017年度)の受験申込み受付期間は、インターネットによる申込みと郵送による申込みとでは、異なりますので、注意してください。

インターネットによる申込み:「7月3日の9時30分~7月15日の21時59分まで」なので要注意

郵送による申込み:「7月3日~7月31日まで」なので要注意

復習が大変になる時期

今までに勉強してきた論点の復習+新しい論点の勉強

皆さんは、日々、これを繰り返していると思います。

勉強し始めた頃は、勉強している内容も少ないので、復習も大変ではなかったと思います。

しかし、この時期になりますと、勉強してきた内容が多くなった分、新しい論点の勉強よりも、今までに勉強してきた論点の復習の方が大変だと思います。

徹底的に復習

皆さんは、毎日、復習していますか?

この時期からは、必ず、毎日、復習するための時間を確保してください。厳しい言い方になりますが、復習を怠れば、合格することができません。

宅建士合格広場のセット教材をお持ちの方は、1日の勉強を以下のようにしてください。

前日までの復習(復習まとめ集を使ってください)→新しい論点の勉強→今日勉強した論点の復習(復習まとめ集を使ってください)

そして、最低でも1週間に1日、出来れば2日、復習だけをしてください。

この1日、2日で、「復習まとめ集」、「一問一答式問題集」、「要点整理集」を使って、今までに勉強してきた項目すべてをやり直してください。可能ならば、「四肢択一式問題集」までして頂きたいです。

これを本試験まで繰り返してください。

今、私が言っていることは、皆さんにとっては、とても大変なことですが、これを繰り返して頂ければ、他の受験生よりも有利な状態で本試験に挑めます。

今からは、勉強が辛い時期になりますが、合格という目標を達成するために頑張っていきましょう。

なお、時々、聞く話ですが、「合格できない」を理由に受験申込みをしない方もいますが、皆さんは、受験申込みをしてくださいね。諦める時期ではありません。

宅建士教材販売

お問い合わせ

宅建士合格広場から販売している教材に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。    

≫お問い合わせフォームでのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせページへ

≫販売教材に関するよくある質問を掲載しております。

よくある質問ページへ