最年少、最高齢合格者の年齢がすごい!

宅建士試験の史上最年少合格者の年齢は、12歳です。

宅建士試験の史上最高齢合格者の年齢は、90歳です。

皆さん、すごいと思いませんか?

ちなみに、宅建士試験合格者の平均年齢は、33~35歳です。

7/31まで早割価格!

2018年度版直前答練

販売価格3,500円

~7月31日までの早割価格です~

≫詳細はこちらのページで

 宅建士合格広場教材

最年少合格者と最高齢合格者の年齢

▼最年少合格者の年齢は何歳?

年度最年少合格者の年齢
平成17年度試験14歳の男性です。
平成18年度試験12歳の男性です。
平成19年度試験13歳の男性です。
平成20年度試験15歳の男性です。
平成21年度試験15歳の男性です。
平成22年度試験15歳の女性です。
平成23年度試験16歳の男性です。
平成24年度試験16歳の男性です。
平成25年度試験15歳の男性です。
平成26年度試験12歳の男性です。
平成27年度試験13歳の男性です。

▼最高齢合格者の年齢は何歳?

年度最高齢合格者の年齢
平成17年度試験90歳の男性です。
平成18年度試験80歳の男性です。
平成19年度試験82歳の男性です。
平成20年度試験79歳の男性です。
平成21年度試験82歳の男性です。
平成22年度試験81歳の女性です。
平成23年度試験78歳の男性です。
平成24年度試験83歳の男性です。
平成25年度試験78歳の男性です。
平成26年度試験77歳の男性です。
平成27年度試験83歳の男性です。

最年少合格者、最高齢合格者を見習う気持ちが大事

史上最年少合格者は、「12歳=小学校6年生」の男性です。

史上最高齢合格者は、90歳の男性です。

皆さんは、小学校6年生の子や90歳の方が、宅建士試験に合格することができるなんて、ものすごく、すごいことと思いませんか?

私は、ものすごく、すごいことだと思います。

それと同時に、宅建士試験は、年齢に関係なく、「適切な学習をすれば合格することができる。」と確信しています。

皆さんもご自身の年齢が何歳であろうと、宅建士試験に挑戦しようと思った瞬間から宅建士試験に挑戦してみてはいかがでしょうか。

合格に向けて勉強をしていると、試験日まで、自分の思ったとおりに勉強が進んでいる受験生の方は、少ないのではないのでしょうか。

「暗記できない!」、「理解できない!」、「勉強したくない!」、「点数が伸びない!」、「難しい!」などと、自分の思ったとおりに勉強が進んでいない受験生の方が、多いと思います。

自分の思ったとおりに勉強が進んでいない受験生の方の中には、「宅建士試験の受験をやめよう!」と思う方もいると思います。これは、すごく、もったいないことであり、気持ちを切り替える必要があります。

気持ちを切り替えるためにも、「小学校6年生の子や90歳の方も頑張って合格しているんだから。自分も負けてられない!」と思い、自分自身を励ましてください。

宅建士教材販売

お問い合わせ

宅建士合格広場から販売している教材に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。    

≫お問い合わせフォームでのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせページへ

≫販売教材に関するよくある質問を掲載しております。

よくある質問ページへ

宅建教材