印紙税【間違いを探せ問題】

2019年宅建士試験の解答に関しましては、以下のページにて、2019年10月20日(日)16時30分頃から公開する予定です。

なお、昨年同様、アクセス集中が予定され、サーバーダウンする可能性もございますのでご了承ください。また、メルマガ(まぐまぐ)において、解答を送信する予定です。メルマガに関しましては、本試験直後、順次、数回に分けて、送信予定です。

≫≫2019年解答速報ページ

今から、宅建士試験の税その他【印紙税】で暗記して頂きたい条文や判例等を掲載します。

ただ、その中には、あえて、間違っている文章を掲載しています。

じっくり読み、間違った文章を探してください。

じっくり読み、考えることが重要なので、解答については、宅建士合格広場のメルマガに掲載します。なので、メルマガの方も、是非、よろしくお願い致します。

なお、解答については、セット教材購入者専用ページにも掲載しているので、セット教材購入者の方は、こちらでも、解答を見ることができます。

印紙税【税その他】

間違った文章を探し出してください。なお、正しい文章については、正確に暗記してください。

  1. 抵当権設定契約書には、印紙税が、課される。
  2. 営業に関しない受取書には、印紙税が課される。
  3. 消費税額等が区分記載されている場合や、税込価格及び税抜価格が記載されていることにより、その取引にあたって課されるべき消費税額等が明らかである場合、記載金額に消費税額等を含めない。
  4. 1つの課税文書を2人以上の者が共同して作成した場合には、当該2人以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。
  5. 印紙税の納期限は、課税文書の作成時までとなる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ

宅建士合格広場から販売している教材に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。    

≫お問い合わせフォームでのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせページへ

≫販売教材に関するよくある質問を掲載しております。

よくある質問ページへ