平成30年度版(2018年度版)直前答練(計5回分)

宅建直前答練

(↑第1回直前答練を掲載!)

平成30年度(2018年度)宅建士試験対策用に、直前答練(計5回分、A5版、解答用紙有り、解説有り。)を販売しています。

宅建士合格広場が出題されると予想した問題を出題しています。

この直前答練で、宅建士試験に合格するための力が身についているかどうかを試して下さい。特に、独学で勉強している方は、試して下さい。

自分の力を把握し、「今後、何をすべきか?」を分析して下さい。

勉強が進まず、挫折しそうになりかけている人も、この直前答練5回分だけは、最低限、解いて下さい。

直前答練は、フリマアプリの「メルカリ」でも販売しております。

「メルカリ」では、匿名配送で配達しておりますので、個人情報を知られたくないという方には必見です!
※メルカリの検索で「宅建士合格広場」と入力すると、当サイトの教材が表示されます。当サイトが販売している教材は、出品者が「パスドリード」となっているものです。(中古品が出品されている場合がございますが、当サイトから販売しているものではございません。当サイトから販売している教材を購入する場合は、出品者がパスドリードのものを選択してください。)

なお、直前答練を解く上で、下記のことに注意してください。

  • 宅建士試験の問題のレベルと合格点を分析する限り、この直前答練で36点以上を取ることができた方は、合格するための力が身についてきています。
  • 必ず、時間(本試験と同様の2時間)を測って解いて下さい。本試験は、独特の緊張感がありますので、出来ることなら、1時間50分で解くようにしましょう。
  • 必ず、本試験と同様、机の上で解いて下さい。
  • 問題の中の法令に関する部分は、平成30年4月1日現在施行されている規定に基づいて出題しています。
  • 本試験と同様に50問出題し、本試験と同様に難しい問題も数問題していますので、本試験と同様に諦めるのではなく、最後まで、解いて下さい。これも本試験のための練習です。
  • 宅建士試験は、競争試験である以上、ある程度、他の受験生のレベルを把握することも必要となってきます。そこで、答練成績発表ページにて、上位10名のお名前またはニックネーム及び平均点を掲載していく予定です。

≫代金

3,500円←7/31まで早割価格

※送料、代引き手数料、消費税については、上記の代金に含まれています。

≫配送方法

代金引換!

郵便局員に代金(金銭)を支払い、それと引き換えに教材をお受取り下さい。

≫返品及び教材発送日

教材の性質上、返品は不可とさせて頂きます。予めご了承下さい。なお、申込みを受けた日から3日以内に、教材を発送させて頂きます。

直前答練をご購入頂いた方は、以下の教材等を当サイトの教材購入者専用ページにてご利用いただけます。

  1. 直前答練の質問
  2. 過去問題と解説
  3. 穴埋め問題【完成版】
  4. 法改正の問題
  5. 統計の問題
  6. 重要数字の問題
  7. ミニテスト
  8. 間違いを探せ問題の解答
  9. 民法徹底解説
  10. ポイント解説
  11. 捨て問対策問題
  12. 動画解説
  13. テキスト確認用問題
  14. 解答根拠規定問題

※なお、当該コンテンツについては、追加、変更、削除する可能性があるので、予めご了承ください。

宅建士教材販売

お問い合わせ

宅建士合格広場から販売している教材に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。    

≫お問い合わせフォームでのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせページへ

≫販売教材に関するよくある質問を掲載しております。

よくある質問ページへ

宅建教材