合格できる教材は提供します!だから、勉強して下さい

宅建士試験は、必ず、合格できると言っても過言ではありません。

「必ず、合格できる。」

このことだけは、分かったうえで、この記事をお読み下さい。

 宅建士合格広場教材

必ず、宅建士試験に合格できる。

例えば、宅建士合格広場の教材に掲載していない論点ばかりが、宅建士試験で出題されていた場合、「宅建士試験に合格することは難しい!」と正直に言います。

ただ、宅建士試験の問題と合格点を分析する限り、「宅建士試験は、必ず、合格できる。」と言いきれます。

教材に掲載している論点が出題されている。

毎年、宅建士合格広場の教材を購入して頂いた方の多くが高得点を取り、合格しています。

平成29年度(2017年度)宅建士試験においても、11月10日現在、教材購入者の75%の方が、40点を超えています。

11月10日現在、合格点が発表されていませんが、40点を超えていれば、100%の確率で合格できるでしょう。

では、なぜ、宅建士合格広場の教材を購入して頂いた方の多くが合格しているのかを分析していきます。

宅建士合格広場の教材に掲載している論点が、宅建士試験の問題(40問以上)に出題されているからこそ、教材購入者の75%の方が、40点を超えていると思います。

例えば、皆さんがお持ちの教材に掲載していない問題が、宅建士試験に出題された場合、当然、皆さんは、その問題を正解することができません。

勉強すべき教材に掲載していない問題が、宅建士試験に出題された場合、これは、皆さんがお持ちの教材が悪いのです。

確かに、宅建士合格広場の教材の全てをマスターしている方でも、平成29年度(2017年度)宅建士試験で45点以上は取ることができません。

なぜなら、宅建士合格広場の教材に掲載してない論点が出題されたからです。

これは、当サイトが反省すべき点です。

ただ、平成29年度(2017年度)宅建士試験に限って言えば、宅建士合格広場の教材の全てをマスターしている方なら、43点は取れます。

ここ数年の宅建士試験を分析する限り、宅建士合格広場の教材に掲載している論点さえマスターして頂ければ、最低でも、合格点は取れます。これは、分析済みです。

合格できる教材は提供できる!ただ、勉強するのは皆さんです。

繰り返しになりますが、平成29年度(2017年度)宅建士試験において、教材購入者の75%の方が、40点を超えています。

ただ、その一方、教材購入者の4%の方が31点以下なのが、現実です。11月10日現在、31点では、平成29年度(2017年度)宅建士試験に合格することは厳しいと思います。もちろん、合格発表日になるまでは、合格点は分かりませんが…。

31点以下の方がいるという事実は、当サイトが反省すべき点です。

当サイトとしては、合格できる教材を提供していきます。後は、皆さんが、当サイトの教材を徹底的に勉強してください。

勉強することは、面倒くさいし、ダルイし、楽しくもありません。ただ、分かりきったことですが、勉強をしなければ合格することができません。

再度繰り返しますが、当サイトは、皆さんに、合格できる教材を提供します。これに対し、皆さんは、当サイトの教材を徹底的に勉強してください。

これが、かみ合うことで、合格を勝ち取ることができます。

宅建士教材販売

お問い合わせ

宅建士合格広場から販売している教材に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。    

≫お問い合わせフォームでのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせページへ

≫販売教材に関するよくある質問を掲載しております。

よくある質問ページへ

宅建教材