2020年度版(令和2年度版)!教材の使い方~受かるための勉強

【2019年度解答速報】

問1

問11 問21 問31 問41

問2

問12 問22 問32 問42

問3

問13 問23 問33 問43

問4

問14 問24 問34 問44

問5

問15 問25 問35 問45

問6

問16 問26 問36 問46

問7

問17 問27 問37 問47

問8

問18 問28 問38 問48

問9

問19 問29 問39 問49

問10

問20 問30 問40 問50

この度は、宅建士合格広場の教材をご購入いただきありがとうございます。

一度、テキストを見るだけで、また、問題を解くだけで、重要な論点を正確に暗記することができ、かつ、理解することもできる方がいます。

正直、その方は、どの教材を使っても合格することができると思います。

宅建士合格広場といたしましては、

[法律初学者で何を勉強すれば良いのかわからない]

[勉強してきたのに不合格!どのようにすれば良いのかわからない]

という方のために教材を作成しています。

そして、楽して合格!という観点ではなく、確実に合格!という観点で様々な教材を作成しています。

このページでは、教材をご購入いただいた皆さんに向けて、「宅建士合格広場HPの使い方」をご紹介します。

合格に欠かせない教材

教材購入者の皆さんは、ご購入頂いたフルセット教材だけでなく、必ず、教材購入者専用ページ内にあります以下の教材を使ってください。

  1. テキスト完成版
  2. ポイント解説(復習まとめ集編)
  3. 動画解説(動画解説)
  4. ポイント解説(一問一答式問題集)
  5. 法改正対策問題及び統計対策問題

では、テキスト完成版などがHP上のどこにあるのか?を説明していきます。

以下の手順に従って、見てください。

1.教材購入者専用ページにログインしてください。

 

2.ログインすると、「必ずご利用ください!」と記載された画面が表示されます。

この部分に、テキスト完成版、ポイント解説、動画解説などがあります。

 宅建教材

 

3.例えば、上記ページの「権利関係目次ページ」リンクをクリックしてください。

すると、以下のページが表示されます。

宅建教材目次

こちらのページは、「権利関係編」で勉強すべき項目の目次ページとなっています。

勉強するにあたっては、例えば、制限行為能力者だけ、意思表示だけなど、必ず、項目ごとに勉強してください。

※複数の項目、例えば、制限行為能力と意思表示を一度に勉強することはやめてください。必ず、項目ごとに勉強してください。

 

3.例えば、上記ページの「制限行為能力者」リンクをクリックしてください。

すると、以下のページが表示されます。

勉強手順

必ず、こちらのページに掲載しています教材を使ってください。

では、具体的に、こちらのページに掲載している教材について説明します。

~テキスト完成版について~

教材購入者の皆さんは、必ず、テキスト完成版を使ってください。

無料版のテキストに関しましては、全ての論点を掲載しておりません。また、解説も一部省略しておりますので、必ず、テキスト完成版を使ってください。

~練習問題、確認用問題、ポイント解説について~

テキスト完成版を読み終われば、テキストに記載されている論点をINPUTできているのか否かを確かめる必要があります。

確かめるために、「練習問題及びテキスト確認用問題」を用意しています。また、項目によっては、ポイント解説(テキスト版)も用意しています。

必ず、使ってください。

ここを怠りますと、問題を解けない!など基礎問題を取りこぼす可能性がありますので、必ず、使ってください。

~問題徹底解説ページについて~

図を使った解説、動画を使った解説、問題の解き方など問題集の解説には記載しきれなかったより細かな部分を、動画解説またはポイント解説(問題集編)として説明しております。

「問題徹底解説ページ」リンクをクリックすると、以下のように動画解説やポイント解説(問題集編)があります。

宅建動画解説

動画解説やポイント解説に関しましては、本試験で勝負となります類似問題への対策として作成しておりますので、たとえ、正解できた問題であっても、必ず、使ってください。

~解答根拠規定問題について~

解答根拠規定問題ページでは、全ての問題の解答は「×」、つまり、全て誤った記述となっております。

皆さんは、「なぜ、誤った記述なのか?」を考えてください。

ここは、「考える!」ということをトレーニングしてもらうためのページです。

 

4.復習だけは欠かさないでください。

上記まで勉強してきた方は、合格するための力が身についています。

しかし、知識が定着するまで復習を継続しない限り、宅建士試験に合格することができません。

本試験までは、必ず、復習を継続してください。本試験後は、忘れても問題ありません。その都度、調べれば終わりですので…。

おそらく勉強が進んでくれば、先に進まなくてはいけない!という気持ちになります。

ここは、十分にわかります。しかし、復習を重視してください!!

私が知っている限り、復習を怠っていて、合格した!という方を見たことがありません。

ですので、「前日までの復習→新論点の勉強→本日の復習」という1日の勉強の流れを実践してください!

5.法改正及び統計対策問題

法改正及び統計の問題に対応するための教材を用意しております。

法改正対策及び統計対策の問題については、2019年4月以降、順次掲載していきます。

改正問題

2018年度宅建士試験では、ここまで出題されますか?というほど、法改正部分が出題されました。

しかし、そこまで細かい部分が出題されたわけではありませんので、「法改正対策及び統計対策の問題」、そして、「直前答練」の方が難しかった!と言う受験生の方が多かったです。

今年度改正分だけでなく、「インスペクション、IT重説、報酬、田園住居地域」に関しましては、今後の宅建士試験でも90%以上の確率で出題されるかと思います。

その他にも、出題されなかったものの狙われる可能性がある論点もありますので、こちらのページで対策を立てます。

また、統計問題についても確実に押さえていきますので、5点免除対象者以外の方は、お見逃しのないようにお願い致します。

6.その他のページ

過去問 

教材購入者専用ページ内では、上記で紹介した教材、つまり、必ず使用しなけれならない教材に加え、捨て問対策問題、過去問〇×問題、ミニテスト、数字問題、穴埋め問題、間違いを探せ問題など様々な教材を用意しています。

正直に言いますと、受験生の方によっては、この教材が良い!という方もいれば、この教材はダメ!という方もいると思います。

本当に様々です。

ですので、1つでも、皆さん自身にはまる教材を提供すべき!という観点から視点を変えた教材を多く用意しています。

最後に

遊ぶのは楽しい!これに対し、本当に勉強は楽しくありません。

もちろん、読めば理解できる!など自然と勉強が好きになる方もいますが・・・。

とにかく、自分は宅建士試験に合格する!という強い意志だけはお持ちください。

宅建士試験は、本当に人気のある試験!価値のある試験で、決して、簡単に合格することができる試験ではありません。

だからこそ、点数が伸びない、暗記できないなど、決して合格への道は楽ではありません。

合格している方でも悩む時期がきます。ですので、自分だけ!と思う必要はありません。

繰り返しになりますが、

必ず、2019年宅建士試験に合格するぞ!という強い意志をもって勉強を継続してください。

そして、2019年宅建士試験に合格してください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ

宅建士合格広場から販売している教材に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。    

≫お問い合わせフォームでのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせページへ

≫販売教材に関するよくある質問を掲載しております。

よくある質問ページへ