焦りや不安!宅建士合格のためには仕方がないこと

2020年宅建士試験教材

令和2年宅建士試験独学合格

教材購入者の皆さんへ

必ず、教材購入者専用ページ内にありますテキスト完成版・復習まとめ集ポイント解説・動画解説・問題集ポイント解説を使ってください。

≫教材購入者専用ページ

本試験日が近づけば近づくほど、「もうすぐ試験日だ!」と焦り、「合格できるのかな!」と不安になるものです。

焦りや不安は当然!勉強を継続するしかない

合格 先生
ある受験生の方から以下のような質問を受けました。

平成28年宅建士試験まで3ヶ月をきりましたが、自分が思ったように勉強が進まず、焦ります。このままでは、「不合格になってしまうのでは!」と、すごく、不安です。


パス 先生
本試験日が近づけば近づくほど不安や焦りが出てきます。

合格 先生
今でも、覚えているのですが、去年(平成27年)の試験1ヶ月前に、当サイトの予想模試を43点も取り、当サイトの問題集も網羅している方から、合格できるかが不安!という質問を受けました。私は、「本試験で満点を取る必要はない!他の受験生の方と比較しても勉強が進んでいますよ!自信をもって試験に挑んでくだい。」と言いました。結果は、平成27年度の試験で合格されました。それも、41点合格です。

パス 先生
勉強が進んでいる方でも、不安になるものです。

合格 先生
勉強が進んでいる方は、不安を解消するために、勉強を継続してくださいね!勉強が進んでいない方は、合格することを諦めないで、勉強を継続してくださいね!

パス 先生
焦ったり、不安になることは、決して、マイナスなことばかりではありません。なぜなら、焦ったり、不安になることで、より一層、勉強に励むことができるからです。

合格 先生
焦ったり、不安になったりすることは、当然なことであり、そのことを理由に勉強をやめてしまってはいけません。焦るから、不安になるからこそ、勉強するしかないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~教材購入者の皆様へ~

【INPUT】

テキストを覚えるのではなく、復習まとめ集を覚えます。

復習まとめ集に記載している重要論点の意味合いを知る(理解する)ために、テキスト完成版と復習まとめ集ポイント解説を使います。

【OUTPUT】

復習まとめ集を、覚えているのかどうか?使えるようになっているのかどうか?を確かめるために、一問一答問題集(基本問題)と四肢択一問題集(応用問題)を使います。

問題を解けば、【問題集の解説→動画解説・問題集ポイント解説】の流れです。

これでも、分からない問題は、【テキスト完成版・復習まとめ集ポイント解説に戻る→質問】の流れです。

【その他】

問題集で解くべき過去問(改正民法などに対応済み)を網羅していますので、市販の過去問などを解く必要はありません

毎日、復習をしてください。本試験までずっとです。復習に使う教材は、復習まとめ集です。1週間に1回くらいは、問題集等で問題を解いてください。

理解が不要な論点については深入りしてはいけません。なお、理解すべき論点については、テキスト完成版、復習まとめ集ポイント解説、動画解説などで解説しています。

令和2年宅建士試験独学合格

お問い合わせ

宅建士合格広場から販売している教材に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。    

≫お問い合わせフォームでのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせページへ

≫販売教材に関するよくある質問を掲載しております。

よくある質問ページへ