難しい問題でも運が良ければ正解できる可能性はある!

~中間発表~

7月12日時点、直前答練で上位15.7%(切り捨て)に入るための点数は、以下のとおりです。(印象として、高得点の方が多く、全体的に昨年度よりもレベルが高くなっています!)

答練は本試験ではありませんので、苦手分野を見つけ、一つずつ克服していきましょう。そして、本試験まで継続して復習を怠らないでください。

第1回直前答練:37点

第2回直前答練:38点

第3回直前答練:35点

令和2年宅建士試験独学合格

宅建士試験予想問題

フルセット専用ページ

セット教材購入者の方にお伝えしているパスワードで、フルセット専用ページのコンテンツをご利用頂けます。

当該ページには、質問受付、テキスト完成版、動画解説、ポイント解説、法改正対策問題、ミニテスト、統計対策問題等を用意しております。

直前答練専用ページ

直前答練購入者の方にお伝えしているパスワードで、直前答練専用ページのコンテンツをご利用頂けます。

当該ページには、直前答練の質問受付、直前答練の詳細解説、直前答練の動画解説、オンライン版答練の問題と解答・解説(1回分)を用意しております。

四肢択一式の試験である宅建士試験では、「運」次第で、正解できる問題もあります。

宅建士試験では、皆さんが解けない難しい問題が出題されます。

その際、「その法律の目的、背景等を考慮したうえで、じっくり問題を見直し!四つの選択肢の中で、一番、法律の目的、背景等に合致したものを選ぶ!」などいくつか方法があるのですが・・・

宅建士試験に合格するためには、その方法をマスターする必要はありません。

また、難問に時間をかけ過ぎるのは良いことではないので、その問題を捨てたほうが無難です。

ただ、白紙で帰ってくるのではなく、好きな番号でも良いので、マークシートを塗りつぶしましょう!

「運」が良ければ正解できます。

年度別の正解肢を見てください。

平成27年度の正解肢

問1 4番が正解です!
問2 2番が正解です!
問3 4番が正解です!
問4 3番が正解です!
問5 3番が正解です!
問6 2番が正解です!
問7 2番が正解です!
問8 1番が正解です!
問9 1番が正解です!
問10 4番が正解です!

▼27年度正解肢【50問中】

  1. 1番が正解→11問
  2. 2番が正解→12問
  3. 3番が正解→13問
  4. 4番が正解→14問

平成26年度の正解肢

問1 2番が正解です!
問2 2番が正解です!
問3 3番が正解です!
問4 4番が正解です!
問5 3番が正解です!
問6 2番が正解です!
問7 2番が正解です!
問8 1番が正解です!
問9 4番が正解です!
問10 3番が正解です!

▼26年度正解肢【50問中】

  1. 1番が正解→11問
  2. 2番が正解→12問
  3. 3番が正解→15問
  4. 4番が正解→12問

平成25年度の正解肢

問1 2番が正解です!
問2 4番が正解です!
問3 4番が正解です!
問4 4番が正解です!
問5 2番が正解です!
問6 4番が正解です!
問7 3番が正解です!
問8 4番が正解です!
問9 1番が正解です!
問10 2番が正解です!

▼25年度正解肢【50問中】

  1. 1番が正解→10問
  2. 2番が正解→14問
  3. 3番が正解→12問
  4. 4番が正解→14問

正解肢を使って、運を最大限に引き出すための分析

正解肢を見て、個人的に思ったことを述べていきます。

皆さんも、頭の片隅にでも置いてください。

再度、言いますが、「運」に頼るしかない問題も試験で出題されています。

試験中、「運」に頼る際には、下記で記載している事項を思い出してください。思い出す程度で十分です。

  1. 「1番」の正解が、一番少ない!

    あえて、「1番」の正解を少なくしているのではないと思うのですが、積極的に「1番」を正解にしたくないのかな?と思います。

    私は、予想模試を作成しているのですが、あまり、「1番」を正解にしたくないです。個数問題や組合せ問題なら別ですが・・・

    なぜなら、問題を作っているほうから見れば、皆さんが、「1番」から順に問題を解いていき、「1番」を解いた瞬間に、これは正解だ!と解答してしまったら、「1番」以後の3問が無意味のように思えるからです。

    ただ、四肢択一式の試験なので、「1番」を正解にする必要はあります。

  2. 「同じ番号」が続いている!

    例えば、平成27年の「問4と問5が、共に、正解が3番!問6と問7が、共に、正解が2番!」となっています。

    このように、前の問題と次の問題が、「同じ番号」が正解になることが意外と多いな!と感じます。

    ただ、平成25年の「問2、3、4が、全部、正解が4番!」になっています。これは、受験生を悩ませます。

    皆さんは、3問連続、同じ番号が正解になることもある!ということを知っててください。

    例えば、皆さんが、平成25年に試験を受けていた場合、問2と問3は、確実に、4番が正解である!と思い、マックシートを塗りつぶしたとします。そして、問4については、2番と4番で迷ったとします。

    この場合、皆さんは、2番と4番のどちらを選びますか?

    私なら、問2と問3の正解が4番だから、さすがに、3問連続、4番が正解になることはないだろうと思い、2番を選ぶと思います。よほどの自信が有れば別ですけど・・・

    ただ、確率的には、3問連続、同じ番号が正解になっていることは、少ないですが・・・

  3. 極端になっていない。

    現状、「3番の正解が40問」、「4番の正解が3問」などと極端なことになっていません。

    今後の宅建士試験でも、上記のような極端なことにはなならないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~教材購入者の皆様へ~

【INPUT】

テキストを覚えるのではなく、復習まとめ集を覚えます。

復習まとめ集に記載している重要論点の意味合いを知る(理解する)ために、テキスト完成版と復習まとめ集ポイント解説を使います。

【OUTPUT】

復習まとめ集を、覚えているのかどうか?使えるようになっているのかどうか?を確かめるために、一問一答問題集(基本問題)と四肢択一問題集(応用問題)を使います。

問題を解けば、【問題集の解説→動画解説・問題集ポイント解説】の流れです。

これでも、分からない問題は、【テキスト完成版・復習まとめ集ポイント解説に戻る→質問】の流れです。

【その他】

問題集で解くべき過去問(改正民法などに対応済み)を網羅していますので、市販の過去問などを解く必要はありません

毎日、復習をしてください。本試験までずっとです。復習に使う教材は、復習まとめ集です。1週間に1回くらいは、問題集等で問題を解いてください。

理解が不要な論点については深入りしてはいけません。なお、理解すべき論点については、テキスト完成版、復習まとめ集ポイント解説、動画解説などで解説しています。

令和2年宅建士試験独学合格

宅建士試験予想問題

お問い合わせ

宅建士合格広場から販売している教材に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。    

≫お問い合わせフォームでのお問い合わせ・ご相談

お問い合わせページへ

≫販売教材に関するよくある質問を掲載しております。

よくある質問ページへ